Posted by & filed under システムメンテナンス.

弊社サービス「vds無償版」につきまして、障害が発生いたしました。
ただ今、復旧に向けて作業しております。復旧まで今しばらくお待ちください。
ユーザー様方に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

Posted by & filed under ニュースリリース.

いつも「vds」をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、「vds」有償版(ライト、スタンダード、プラス、デラックス)をご利用頂いておりますお客様につきましては、以下の新機能を搭載しましたのでご案内申し上げます。

*新機能【vdsSpeakFinishCallback】
音声の読み上げが終了したタイミングで呼び出されるコールバック関数です。プログラム内にこの名前の関数があると、読み上げが終了したタイミングで呼び出されます。

機能詳細につきましては、以下URLをご参照ください。
http://www.vdsapi.ne.jp/documents/api/voicedeliveryplayer/vdsspeakfinishcallback

上記サイト内でのご利用例(こんなことができるようになります。)
http://www.vdsapi.ne.jp/Demos/finishCallbackDemo.html

今後、有償版をご利用頂けるお客様の特典として、あらたな新機能の追加して行く所存です。

引き続き、ご愛顧頂きますようお願い申し上げますとともに、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以上

Posted by & filed under ニュースリリース.

この度、先にお知らせ(参照)しておりました「vds」を利用したWebアプリケーション「mimi-kaki」が、「Mashup Award 4th」(主催:サン・マイクロシステムズ株式会社・株式会社リクルート)において「秋元裕樹審査
員特別賞」を受賞しました。

【秋元裕樹審査員のコメント】
英語の聞き取り練習をウェブブラウザだけで実現している点と、文章をユーザ側が用意することで何度でも飽きることなく使い続けられる点が良いと思いました。
ユーザ間での問題の共有や同じ問題に対するユーザの優劣づけなどもあればより面白くなると思います。

主催者様並びに協賛企業様、また審査員の皆様には心より感謝を申し上げます。

「Mashup Award 4th」公式サイトはこちら→http://mashupaward.jp/

「秋元裕樹審査員特別賞」を受賞した「mimi-kaki」サイトはこちら→http://vdsfree.vdsapi.ne.jp/mimi-kaki/

尚、「vds」の無償版をご用意しておりますのでご利用いただき、是非とも「vds」を皆様の色に染めて頂きたいと思っております。

「vds」無償版(vdsフリー)のご利用登録はこちら→http://www.vdsapi.ne.jp/service_info/vdsfree

Posted by & filed under ニュースリリース.

「イースト辞書Webサービス(デ辞蔵)」(イースト株式会社 様)と「Web合成音声配信システム(vds)」をマッシュアップして開発した「mimi-kaki」を公開しました。
なお、このWebアプリケーションで「Mashup Award 4th」(主催:サン・マイクロシステムズ株式会社・株式会社リクルート)に応募しています。

『好きな英文を「耳」で聴いて「書き」とる』

というコンセプトで開発された「mimi-kaki」は、これからの時代に必要となる英語を、楽しみながらディクテーションできるように工夫されたWebアプリケーションです。

mimi-kakiはこちら
http://vdsfree.vdsapi.ne.jp/mimi-kaki/

「mimi-kaki」の操作は簡単です。
好きな英文を用意して、mimi-kakiにコピーすると自動的に英文の穴埋め問題をmimi-kakiが生成します。あとは、音声で英文が読み上げられるので、それを聞きながら英文中の空白部分を入力していきます。このとき、使用される音声はネイティブスピーカの発音に限りなく近い高品質な合成音声です。

好きな英文から英語のヒアリング問題を作れるので、楽しみながら問題を解くことができます。

読み上げた英文はイースト辞書Webサービス(デ辞蔵)により、単語単位で意味を表示しますので、英文を単に聞き取るだけでなく、理解しながら楽しめます。

是非ともお気軽にお試しください。

なお、「mimi-kaki」は、「Mashup Award 4th」に応募しております。
合わて以下の通りご案内させて頂きます。

Mashup Award 4thはこちら→http://mashupaward.jp/
mimi-kaki掲載サイトはこちら→http://mashupaward.jp/entry_list/?nextpaged=5

今後も「vds」のより一層の発展と普及を目指します。

Posted by & filed under ニュースリリース.

この度、「vds」は、独立行政法人情報処理推進機構( IPA )が主催する「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2008」( SPOTY2008 )を受賞しました。

プレスリリースはこちら→http://www.ipa.go.jp/software/oftheyear/press/20081009.html

【「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2008」について】
「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」は、独立行政法人情報処理推進機構( IPA )が、国内で流通しているソフトウェア・プロダクトの中から、ソフトウェアの開発意欲を高め、良質なソフトウェア製品の供給の充実及び市場の拡大を促進することを目的とした、優れたソフトウェア・プロダクトを表彰する制度です。平成元年(1989年)に創設され、今年で20回目を迎えます。
対象分野は、「産業・企業・行政」、「家庭・個人」、「安心・安全」、「システム・基盤」の4分野で、優れたソフトウェア・プロダクトが選定されるものです。「vds」は「安心・安全」分野で「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2008」を受賞しました。

【概要と選定理由~独立行政法人情報処理推進機構( IPA )様より~】

<選定プロダクト>

「Web合成音声配信システム vds (ボイス・デリバリ・システム)」

<概要と選定理由>

WebAPIで提供される合成音声システム。WebAPIで提供されるためOSに依存せず、出力はFlashを使用するため利用者の環境を選ばない。操作も容易にデザインされている。WebAPIとして提供することにより、高齢者、視聴障害者向けの音声読み上げだけでなく、外国人の日本語学習とともに、日本の観光情報を音声提供するといった新しい利用形態も生み出している。福祉団体、大学、TV局などでの導入実績を持つ。SDK(ソフトウェア開発キット)の購入が必要無く、無償版WebAPIの提供もあり、今後の利用拡大が期待される。SaaSをはじめ、ソリューションでの提供やOEMでの提供も準備中。
音声合成システムのユニバーサルデザイン化への社会貢献度の評価と、WebAPI、SaaSなどの提供形態による広がりの可能性に期待して、選定された。

【今後の展開】
今後も「vds」のより一層の発展と普及を目指します。

<海外への展開>

「vds」は、SAPI5.1基準の音声合成エンジンさえあれば、海外の合成音声エンジンを利用できます。現在わかっている範囲だけでも32ヶ国語の音声合成エンジンが利用できるため、Webアクセシビリティがほぼ義務化されている海外においては、利用ニーズがあると考えています。

<観光立国日本を推進>

日本語は読めないが聞く事で理解ができる日本国内在住の外国人や翻訳システムなどとの連動により、日本の文化、情景、など観光情報を海外に発信するための多言語に対応した音声情報を配信ソリューションをご提案してまいります。

<家電品や携帯端末、ゲーム機器への展開>

より便利な社会を創造するため、音声合成機能を持たない電子機器でもネットワークにつながることで、「vds」により音声合成を利用することができるようになります。家電品や携帯端末、ゲーム機器などでも使えるものとなるよう、今後も開発を継続してまいります。

Posted by & filed under メンテナンス情報.

7月16日に実施いたしました、vdsフリーのシステムメンテナンス作業にともない、iGoogleガジェット「RSS Speak」がご利用いただけない状態となっておりましたが、7月24日現在、正常に稼働しております。ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
引き続き安定運用に努めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

RSS SpeakはiGoogleのガジェットで、音声読み上げ機能付きのRSSリーダです。
iGoogleを使っている方は、下のボタンから簡単に追加することができます。
  iGoogleに追加
デフォルトでは、vdsのRSSフィードを読み上げるようになっていますが、お好きなRSSフィードを登録して読み上げさせることも可能です。

Posted by & filed under ニュースリリース.

昨年の7月、業界初の無料で使えるvdsフリー(無償)を公開して以来、約1年間のテストと改良を加え、音声を組み込むことができるWeb APIを商用化しました。

2008年7月16日より、WebページやWebアプリケーションに音声読み上げ機能を実装するためのWebAPI『Web合成音声配信システム(vds:[Voice Delivery System])』有償版の提供をスタートします。

vdsは、人にやさしい伝達メディアである「音声」で情報を発信するサービスを提供することができるため、よりユニバーサルなWebページを提供することができます。現在、vdsはクチコミを含め約200社の企業・公共機関・団体・個人の方が利用しております。

【価格は・・・】
vdsライト 月額¥15,000 ~ より (月額使用料:お得な年間契約もあります。)

【無償版も継続中】
vdsフリー(無償)
vds公式Webページで登録(無料)をしてIDを取得すれば、すぐにvdsを利用した開発が行えます。

【vdsの詳しい内容】

【vdsのお申し込み】

Posted by & filed under 重要なお知らせ.

日ごろより、vds無償版をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
現在、vds無償版をご利用中のお客さま、ご検討中のお客さまにご案内させていただきます。

この度、vdsは有償版リリースにともない「vds無償版」のご利用条件を以下のように変更いたします。

引き続き、vdsに対しましてのご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに「vds有償版」につきましてもご検討頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

「vds有償版」の詳細につきましては、別途ご案内させていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • ご利用条件の変更内容
    1. 名称の変更:「vds無償版」→「vdsフリー(無償)」
    2. 新しいご利用条件:
      1. vdsフリー(無償)で利用できる月間再生文字数は、5万文字を限度とします。
      2. vdsフリー(無償)で1回あたりに読み上げ再生可能な文字数は全角文字、半角文字、記号など合わせて1,000文字までとします。
      3. vdsフリー(無償)のセッションの有効期限は60分となっています。
      4. 1日あたり10,000PageViewを超えるウェブページで利用される場合は、事前に当社に相談するものとします。
      5. 当社は、サーバの利用状況により利用制限の追加、変更、削除を行えるものとします。

      上記変更により、以下の条件は廃止されます。

      • 1回あたりに読み上げ再生可能な文字数50文字
      • 1日あたりの再生回数1,000回
    3. 変更日 2008年7月16日より

以上

Posted by & filed under メンテナンス情報.

以下の期間でシステムメンテナンス実施のため、vds無償版の「新規登録」および「登録内容、認証キーの確認/変更/解除メニュー」がご利用になれません。

■メンテナンス実施日時:7月15日(火) 17時00分~ 7月16日(水)24時00分。

お客様にはご不便をおかけしますが、ご了解くださいますようお願い申し上げます。